メニュー

製造 - 株式会社印南鉄工所

事業案内BUSINESS

製造

CAD・CAM

CAD・CAM

CAD・CAMとは、製品を作る際の設計に使用されるシステムです。パーツごとにお客様から送られてきた図面を展開し、それらを繋ぎ合わせて加工していきます。作成した展開図はタレパン等にデータを読み込ませて、正確・精密な加工を行う事が可能です。

弊社では、長年の経験を持つ技術者が多数在籍しており、職人の「感覚」と「経験」が重要な工程と、機械ならではの「精密さ」が必要な工程を分けて加工することで、より精度の高い製品を作ることができます。

製缶

製缶

製缶とは、様々な形鋼や厚板に溶接・切断、曲げなどの加工を施すことによって、タンクや箱物を組み立てる作業です。お客様から頂いた設計図通りに正確に仕上げて行きます。

弊社では、小さなものから大きなものまで幅広くご対応でき、大きなものになるとクレーンを使用して部材を組み立てます。製缶は基幹事業として長年に渡り行っており、常に最新の機械や技術を持ってお客様のご要望にお応えしております。

板金

板金

板金とは、スチールやステンレスの薄鋼鈑を切断や曲げ等の加工方法により、多様な形に加工する作業です。板金加工の用途は非常に広範囲に及ぶ為、加工方法も多くございます。

弊社では、職人が細部の加工までこだわり、図面通りに制作して参ります。